A1 シンポジウム アジアの歴史認識対立を双方向から超える

2018年8月24日(土)13:30~17:00

大阪市立大学 文化交流センター ホール

メイン報告:木村 幹(神戸大学)

コメント:朴 一(大阪市立大学)
司  会:上杉 聰(じんけんSCHOLA 共同代表)

歴史認識をめぐる日韓(朝)、日中の対立は、根本的な解決をみないまま、米中経済戦争、米朝首脳会談などへと進んできました。これらの対立を、一度立ち止まり、客観的な視点から捉え返し、新たな「学」的方法で問題を整理し、「解決」へのスタンスを作り上げるべきとする木村幹氏の提案を受け、在日の立場から発言を重ねてきた朴一氏と、「慰安婦」問題で研究を牽引してきた上杉聰氏が静かに深く激論を交わします。アジアの歴史認識対立は、新たな次元へと進み
ます。

受講会費:1,500円。事前にお振り込みください。学生・院生は500円、高校生以下は無料。

申込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。

メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。(領収書を郵送します)

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

ファックス 06-7878-6064

申込後に受講料をお振り込みください。これで申込完了です。
振込み手数料はご負担ください。
振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。
他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880

2019年8月~12月<第10期> JR大阪駅前で開講!今年はC講座はリバティおおさかでします。