G1~G4.はじめてみよう!これからの部落問題学習

石元清英氏の写真

石元 清英(関西大学)

「部落問題をどのように教えればいいのか、わからない」という戸惑いが教育現場で広がっています。2016 年に施行された「部落差別解消推進法」において部落差別を解消するための教育が課題のひとつとされたことから、こうした傾向はさらに強くなっているようです。本講座では、これまでの部落問題学習を検討、その問題点を明らかにしたうえで、最新の実態調査・意識調査の結果や映像資料などを交え、これからの部落問題学習の内容とその進め方について考えます。

1.なぜ若者は部落に対してマイナスイメージをもってしまうのか?

10 月 5 日(土)    13:00 ~ 15:00
大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室

2.自分のことばで部落問題を語るために~「差別語」問題を整理する

10 月12 日(土)    13:00 ~ 15:00
大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室

3.部落はどう変化したのか~部落の現在(いま)をどう教えるのか

10 月26 日(土)     13:00 ~ 15:00
大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室

4.部落に対する誤解や偏見を批判する力を獲得する教育とは

11 月 9 日(土)13:00 ~ 15:00
大阪市立大学文化交流センター ホール

受講会費:1,500円。事前にお振り込みください。学生・院生は500円、高校生以下は無料。

申込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。

メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

ファックス 06-7878-6064

申込後に、郵便振替で受講料をお振り込みください。これで申込完了です。振込み手数料はご負担ください。振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880

2019年8月~12月<第10期> JR大阪駅前で開講!今年はC講座はリバティおおさかでします。