F1.部落史学習の新しい展開 ~「部落問題学習」の継続的実践のために~

ワークショップ

8 月31 日(土)      15:30 ~ 17:30
大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室

小・中学校での実践報告

*進行:木村 直人(じんけんSCHOLA スタッフ)

部落問題学習は、「差別」や「いじめ」をなくしていくための大切な学習として多くの学校で熱心に行われてきました。また部落の歴史研究の成果は“部落史の新しい認識”として社会の教科書や部落問題学習の内容を変化させてきました。しかし、それを実践するための教育環境は、近年さまざまな面で非常に難しい状況になってきています。部落史学習・部落問題学習の継続的な実践は今、正念場を迎えています。DVD の活用を含め、さまざまな新しい取り組みの実践を知ることは、今日の難しい状況を打開する大きな手掛かりになるでしょう。本講座は、そんな交流会を目指しています。

当日は、午前中に、土屋貴志の「 人権と『道徳』~日本国公認学校道徳教育と人権教育」、午後に、冨田稔をコメンテーターに迎え「人権の視点で行う「道徳」とは? ~学校現場での実践から考える~」という形で小・中学校の実践報告を受ける講座もあります。また、DVD新作第7巻、第8巻にふれることも考えています。

『シリーズ映像でみる人権の歴史』
・第1巻 東山文化を支えた「差別された人々」
・第2巻 江戸時代の身分制度と差別された人々
・第3巻 近代医学の基礎を築いた人々
・第4巻 明治維新と賤民廃止令
・第5巻 渋染一揆を闘いぬいた人々
・第6巻 日本国憲法と部落差別

参加費:500円(資料代として)。学生・院生も500円、高校生以下は無料。

申 込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。

メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

ファックス 06-7878-6064

申込後に、郵便振替で受講料をお振り込みください。これで申込完了です。振込み手数料はご負担ください。振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880

2019年8月~12月<第10期> JR大阪駅前で開講!今年はC講座はリバティおおさかでします。