F1~F3 共生社会への一歩を!!

by j-schola on

堀 智晴(インクルーシブ教育研究所)

           津田 英二(神戸大学、第3回のみ)

障害者が地域の中であたりまえに生きることのできる共生社会。現在はこの方向とは逆の方向へまっしぐらだ。何が問題なのか。どうするのか。具体的な試みやとりくみを出しあいながら、共生社会への一歩を踏みだそう!!

牧口一二さんと、姜博久さんを迎えて講座を進めることになりました。

  

第1回 「差別社会を直視して!!」

9月20日()13:00~15:00

①これまでの講座について  (10分)

②自己紹介  (50分)

③今の社会は、多様な価値観がぶつかりあい、まさに混迷の中にある。とても共生社会なんて言えない。この現実を共生社会にむけて一歩でも進ませたい。どうすればいいのか。自由に語り合おう。(60分)

   

   

第2回 「障害者問題にかかわる具体的なとりくみを語り合おう」

10月4日(13:00~15:00

1回目の意見交換を受けて、参加者で具体的な事例を出しあい自由に語りあう。(120分)

   

   

第3回 「希望を生むとりくみに学ぶ」

10月17日(土)13:00~15:00

① 神戸大学の津田英二さんが立ち上げた「KUPI」のとりくみを報告していただく。(60分)  「KUPI」=「Kobe University Program for Inclusion」の略で、「知的障害者の大学における学び」です。

② この実践から何を学び、どう新たなとりくみをはじめるか。意見交換する。    (60分)