市民のための人権大学院 じんけんSCHOLA(すこら)

2017年8月~12月<第8期> JR大阪駅前で開講!

F.被差別部落の実態調査と分析を現場と教育に活かす<集中講座>

by j-schola on

島和博氏の写真

被差別部落の実態調査と分析を現場と教育に活かす<集中講座>

2017年10月28日(土) 13:00-17:30
大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室
   
島 和博 (大阪市立大学)

 
被差別部落の実態調査と分析から始まったこの講座は、大阪市内の全町丁目データの集計にまで及び、様々な分析をしてきました。
さらに、部落差別が見えにくくなっていると言われますが、都市下層の貧困問題の視点から、民間借家の層と、公営住宅の層に注目した上で、新たな部落問題の提起にまで発展しています。
今回は、その概論を再度講義するとともに、データを利用したワークショップを予定しています。
学校や福祉・介護に関わる方、行政職員にとって、部落、部落外にかかわらず、自分が担当したり関わる地域の実態分析は不可欠です。
データを活用し、そこから何を読み取るか?講師の実態調査と分析の豊富な深い知見を活用しましょう。

 
 

受講会費:集中講座のため3,000円、学生・院生は1,000円。 事前にお振り込みください。高校生以下は無料。

申込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。

メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

申込後に、郵便振替で受講料をお振り込みください。これで申込完了です。振込み手数料はご負担ください。振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880