市民のための人権大学院 じんけんSCHOLA(すこら)

2018年8月~12月<第9期> JR大阪駅前で開講!

H.「国勢調査をはじめとする官庁統計データ」を使って大阪市内の人権問題に迫る

by j-schola on

島和博氏の写真

「国勢調査をはじめとする官庁統計データ」を使って大阪市内の人権問題に迫る

2018年9月22日(土) 15:30-17:30
大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室
   
島 和博 (大阪市立大学)

 
国勢調査をはじめとする官庁統計データから、都市大阪における「社会問題空間」の現状を明らかにすることを試みます。
「社会問題空間」とは、さまざまの要因によって困難な生活状況を強いられている人々の(密集)居住地域を意味しています。
その中に包み込まれるようにして、そしてその中心(コア)部分に、被差別部落も存在しています。
今日の被差別部落のかかえている問題を、その「外」の問題との連続性という視点からとらえなおして「データを読む」ならば、どのような「部落問題」の現実がみえてくるのか、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

 
 

受講会費:1,500円、学生・院生は1,000円。 事前にお振り込みください。高校生以下は無料。

申込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。

メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

申込後に、郵便振替で受講料をお振り込みください。これで申込完了です。振込み手数料はご負担ください。振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880