J  日本の人種差別、排外主義を克服するために

by j-schola on

文 公 輝(多民族共生人権教育センター)

10月25日() 15:30~17:30

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大によって、世界各地で特定の国や地域にルーツをもつ人たちに対する排外主義、人種差別が強まっています。アメリカで黒人住民を警官が殺害した事件をきっかけに始まった、“Black Lives Matter”をスローガンとした人種差別に対する抗議活動は、アメリカだけでなく全世界に広まっています。そして日本でも、路上やインターネット上でのヘイトスピーチが今も絶えず、政治家、行政の首長、警察官、入管職員などによる人種差別言動、虐待等が相次いでいます。飲食店等でサービス提供を拒否されるなどの取り扱いも後を絶ちません。生活のあらゆる場面で人種差別が存在しているのです。本講座では、日本における排外主義と人種差別の実態、それを乗り越えるための方策について考えます。