K1、K2.インターネットと排外主義、レイシズム

辻 大介(大阪大学)
大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室

なぜネットでは、「在日特権」のような偽情報(フェイク)を信じてしまう人が次々と出てくるのでしょうか。なぜ易々と憎悪(ヘイト)が煽られてしまうのでしょうか。まず第1回では、私が行なってきた調査研究の結果と社会学や心理学の理論を紹介しながら、そのしくみを説明します。それをふまえて、第2回では、ネット上での排外主義・レイシズムに立ち向かう規制策のあり方を、表現の
自由論のポイントをおさえた上で、考えていきます。

1 ネット上でなぜヘイトとフェイクが力をもつのか

◎9 月21 日(土)15:30 ~ 17:30

2 ネットに対する規制と表現の自由をどう考えるか

◎9 月28 日(土)15:30 ~ 17:30

受講会費:講座は1回1,500円。学生・院生は500円、高校生以下は無料。事前にお振り込みください。

申込:パンフレットに添付の「申込用紙」をファックスするか、メールでお申し込みください。
メールの場合は、受講を希望する講座名と、受講者の氏名、所属、電話番号、郵便物送付先を記入してください。

メールアドレス jinken.schola@gmail.com

ファックス 06-7878-6064

申込後に、郵便振替で受講料をお振り込みください。これで申込完了です。振込み手数料はご負担ください。振込を確認した後、受領書を郵送します。
振り込み後の返金はいたしませんので、ご了承ください。他講座への振替受講は、事前にご連絡いただければ可能です。

・郵便振替 00900-0-254830 市民のための人権大学院運営協議会
・ゆうちょ銀行 店名四一八(店番418)普通 口座番号:1113880

2019年8月~12月<第10期> JR大阪駅前で開講!今年はC講座はリバティおおさかでします。